HOME

不用品回収業者との見積攻防

昔から家に置きっぱなしの、全く使っていない大きな机があったんです。この大きな机を処分しようとしたときにとある出来事で何も出来ずに困っていたんですが、不用品回収を神戸で探すとこの困難を難なくクリアできました。この机ですが、本当はもっと早い段階で処分したかったものの、面倒くさくて見て見ぬ振りをしたまま長年放置していたものでした。ただ、最近になって部屋を広く使いたいと思うようになり、机を壊して細かくし、ゴミの日に出すことに決めたんです。ところがタイミング悪くぎっくり腰に襲われ、作業を行えなくなってしまいました。体をまともに動かせず暇だったため、テレビの情報番組を何気なく見ていたところ、番組内で不用品回収業者が紹介されていました。

不用品回収業者が見せた裏の顔

これは使えると思い、スマホで近所の不用品回収業者を探し、不用品回収なら神戸がとても電話で問い合わせてみたんです。すると快く見積もりをしてくださり、サービス内容を丁寧に教えてくれました。この業者をすっかり気に入ったため、依頼を決断します。予定日時にきっちり業者がやってきて、ぎっくり腰の自分の代わりにテキパキと大きな机を運び出し、持っていってくれました。スピーディーな仕事振りに大満足、今後も不用品回収の際にはお世話になりたいです。「ボッタクられた!」そう思いました。夢のマイホームが建ち、いよいよ引越しの時です。新居建築で思った以上のお金を使ってしまったので、抑えるところは抑えたいと、引越し業者は何社も相見積もりを取り安いところと契約し、新居に持っていかない小型家電や洋服、日用品や雑貨は1円でも多く手元に残したいと売りに行きました。そして残るは簡単に処分できないダイニングテーブル(組立式)と食器棚(組立式)、絨毯です。

手際の良い不用品回収業者

この時点で家財の引越しは既に完了し、アパートの退去日1日前。もう時間的余裕がありませんでした。適当にネット検索した大型不用品回収業者に見積もりをお願いし、自宅まで来てもらいました。ダイニングテーブル(組立式)と食器棚(組立式)、絨毯の3点の回収で2万でした。完全に足元を見られた気がします。後から考えれば、もっと時間があれば、自分たちで家具を解体し、市の廃品回収に出せました。もちろん手間はかかるけれど、出費の差は明らかです。大型不用品回収は時間的ゆとりを持って、計画的に、数社相見積もりを取ることをオススメします。

病院ナビ病院ラボ病院の教科書クリニックナビクリニックラボクリニックの教科書病院ネット医療ナビ医療ラボ健康ナビクリニック集客ノウハウ