不用品回収は自治体に問い合わせ

引っ越し準備や買い替えで家庭用の大きな不用品が出て処分に困ることが時折あります。
あのゴミ屋敷清掃や片付けの神戸といえば家電の場合は設置業者に依頼して引き取ってもらうなどもできますが、我が家ではベッドの買い替えで困ったことがあります。
一台のベッドはマットレスの引き取りをしてくれたのですが、購入台数分しか引き取れないというので、ベッドフレームが壊れてマットレスだけになっていたものは自分で処分しなければなりませんでした。
廃品回収業者やリサイクルのお店を当たってみたものの、中古のマットレスは扱わないということでした。
自治体のごみの扱いとしてはどうなのかと調べてみました。もちろん普通に不燃物として出すには大き過ぎます。
自治体のごみ関連のコールセンターに問い合わせたところ、ベッドのマットレスは粗大ごみとして回収するということでした。
まず回収してもらうものの品名と、出す過程の名前などを申し出、引き取ってもらう日時を決めて予約します。
家庭からの粗大ごみは大きさによって料金が決まっているので、コンビニで支払ってステッカーをもらって貼り付けるようになります。
回収日の決められた時間までに自宅前など指定の場所に出し、自治体委託の回収車が引き取りに来る流れです。
引き取り料もそんなに高くはないので、家庭での大きな不用品の回収は自治体に問い合わせるのが最良だと思います。