不要になったパソコンの回収

以前、Appleのデスクトップパソコンを不用品回収に回収したもらったことがありました。神戸でも薦めた不用品回収を勧めるとこのデスクトップパソコンはPCリサイクル法の適用前の機種で、液晶ではないディスプレイが別付けでサイズもかなり大きくなっていたため粗大ごみとして出すにはかなり高価だったので、不用品回収に出すことにしようと考えました。パソコンという性質上、ハードディスクを抜き取る作業を行いましたが、その後データが抜かれるという被害は無く、当時クレジットカードを使っていなかったこともあり、回収してもらったあとに問題は起きませんでした。どうしても清掃して片付けて神戸の業者にゴミ屋敷をデスクトップパソコンは家の二階においていたため、運びやすいように一階の玄関において不用品回収車が来るのを待つようにしていたりと、かなり手間がかかっていて、当時仕事をしていなかったためにできたことのようにも思います。この反省を生かしてこれ以降に導入するパソコンはすべてノートパソコンにしています。なお、不用品回収車は自宅の前に当時一週間に2回程度訪れていたため、あらかじめ待機して回収してもらうことが可能なことでしたが、こんな汚部屋でも神戸の業者に頼むと現在では月1回以上程度しか訪れていない為、同じような回収をしてもらうのは難しいのではとも思います。