引越しの際の粗大ごみの処分方法

大型不用品の処分に困るのは、引越しの時だと思います。家具や家電の買い替えをする場合も多いのでお、神戸でエアコン工事を兵庫周辺では一度に大量の粗大ごみが出ます。我が家でも、10年ほど前に引越しをした時は、ベッドマットレス、洋タンス、キッチンキャビネットなど、当初想定していた以上に処分するものがありました。市の粗大ごみ受付センターに回収依頼の電話をしたところ、思ったほど簡単ではないことがわかりました。まず、神戸でも薦めた不用品回収を早めに申し込まないと、引越しの日に間に合わないということ。我が家の場合は、シーズンを外しての引越しだったので問題なかったものの、3月4月の引越しだと、申し込みが集中して、受け付けてもらえないこともあるようです。もう一つ、あのゴミ屋敷を神戸で片付け、清掃するのは処分する不用品は、指定の回収場所に自分で運ばなければいけないというのが問題でした。エレベーター無しのマンションの4階に住んでいたので、家族で洋タンスを運ぶのは危険すぎます。結局、出費を覚悟のうえで、大型不用品を処分してくれる回収業者に問い合わせました。市に依頼するより費用はかかりましたが、数点まとめて出したので、かなりリーズナブルだったと思います。引越しの日の早朝にすべて運んでもらえたので、直前まで使えるというメリットもありました。いずれにせよ、大型不用品回収は、引越しが決まったらすぐに行動しておくのがベストです。