沖縄での不用品回収の体験談

私は最近までの長年、沖縄県に住んでいました。そしてその間、引っ越しは経験しましたが、ずっと沖縄本島の中部に位置している沖縄市内に住みました。位置的に私の職場と主人の職場との中間地点だったからです。そして別の家に引っ越しをした際や、清掃でゴミ屋敷の片付けを神戸のどこかで家の断捨離をした際に何度か不用品の回収をしてもらった経験があります。沖縄県沖縄市での不用品回収の方法は簡単でした。なぜなら沖縄市が粗大ごみの回収をしてくれるからです。そのために必要なことは、まず沖縄市役所の環境課クリーン係まで電話をして不用品(粗大ごみ)の回収をしてほしいことを伝えます。するとどんなタイプの粗大ごみなのかを質問されますので、その不用品(粗大ごみ)の種類が何なのか、またそのサイズや形状について説明します。すると粗大ごみ回収のスケジュールを確認してくれて、〇月〇日なら回収することが出来ますがいかがですか?と聞かれますので、もしその日にちが良ければその日の予約をいれてもらいます。もしその日の都合が悪ければ、他の日で予約が可能な日を確認して都合が良い日の予約を入れてもらうことも出来ます。沖縄市の粗大ごみ(不用品)回収の料金は1つ300円という安さなので良いです。その支払い方法は市内にあるスーパーのレジで粗大ごみの回収チケットを購入して、その回収チケットを不用品(粗大ごみ)に貼るだけです。ですから近所のスーパーで食料品を購入した際に、レジでこの回収チケットを一緒に購入することが出来るので便利です。そして市役所の予約をした日の朝、不用品(粗大ごみ)を家の前に出して、この回収チケットを貼っておけば、その日の夕方までには回収トラックが来て、その不用品(粗大ごみ)を回収してくれます。私はこの方法で古くなった家具、カーペット、趣味の道具などを処分したことがありますが、毎回、簡単に処分することが出来て良かったです。